FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
私にとっての文字。

凍える牙 凍える牙
乃南 アサ (2000/01)
新潮社
この商品の詳細を見る

初めて本というカテゴリを作ってみたので、早速書いてみます。
リアルタイムで書くのは結構久しぶりです(笑・・・えない)
ちょっと本をついて語ろうかなーなんて。フフ(?)
活字との出会いは中学校、私立だったんで友達があんまりいなかったんですよねー。
だからって訳じゃないんですが、学校の図書館にいることが多くて。
そこですっかり本の虜になりまして。色々な本を読みました。

その中で出会った1冊がコレ、乃南アサ氏の「凍える牙」
母共々この人に惚れ込んで、先日出た新刊も買いました(笑)
読んでかなりの衝撃を受けました、ガツンと。
とにかく読み始めると一気に小説の世界に引き込まれてしまう。
引き込むだけの文章力にとにかく圧倒されまくりでした。

好きな作家はたくさんいますが、中でも1・2を争う人です。へへ。
小説を書き始めたのを小説を読むようになってからですし。
色々な人の文章を読んで、技術を盗んで、良い文章が書けるようになりたいです。

そんな訳で今日から乃南氏の新刊読みますー☆
スポンサーサイト


( 2006.02.05 ) ( 日常 ) ( COMMENT:1 ) ( TRACKBACK:1 )
コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

( by : * ) ( 02/01 - 20:26 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック

深夜のファミリーレストランで突如、男の体から炎が噴き出した。 その数日後、天王洲では無残に咬み殺された死体が発見される。 二つの異常...

( 粋な提案 ) ( 凍える牙 乃南アサ ) ( 02/01 20:25)
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。